FC2ブログ

生野ものづくりセッションvol.13

大阪は、えべっさん(10日)を過ぎると暇になるといいますが

消費税の影響か、今年は顕著にでてますね

僕は春夏の種まきに追われていますが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、「生野ものづくりセッションvol.13」へ参加してきました。

IMG_5321.jpg

前回でだいぶ顔見知りも増え、リラックスして参加できました(笑)

IMG_5324.jpg

主に、船舶用の電灯などを作っている大阪電機工業(株)さんが

シュリンクしていく業界で生き残っていく大変さを紹介されていました。

「新規顧客へ既存の商品を売る、既存顧客へ新規商品を売る」

うちも取り組んでいる商売の基本ですが、難しいんでよね~分かります

IMG_5326.jpg

こちらは乗りに乗っている(株)リゲッタさんの新店舗の紹介。

生野区育ちの僕として、子供のころから身近にあった靴作りが「生野ブランド」として

飛躍していっているのを見ると感慨深いです

もちろん新店舗ができたら靴を買いにいきますよ~


次回も参加させていただくのですが、自己紹介もかねて僕が

(有)高麗食品をプレゼンさせていただくことになりました!!

パワーポイントをつかってプレゼンなんて初めてのことなんで

グダグダにならないか心配ですが、「とりあえず、やってみる」を信条としてますので

精いっぱい頑張ってみます

初めての展示会

相互リンクをしていただける方、募集してます。

していただける方はコメント欄にお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、取引先である大手食品問屋さんの展示会に出展してきました。

IMG_5316.jpg

営業チームの人手不足で、展示会にたったことがない僕が一人で

終日ブースに立つという不安な1日でした

IMG_5311.jpg

この春夏のいちおし「黄さんのおかず割干キムチ」

IMG_5315.jpg

以前紹介した、割干キムチにニラだれ風に味付けした大豆のお肉を

トッピングしたおかずみたいにご飯がすすむキムチです

小売店舗の販売が好調で、しかも幅広いお客さんに受ける味だと思い

発売させていただくことになりました。

フィルムが完成していないのですが、キムチとは思えない可愛らしいデザインなので

完成したら改めて紹介させていただきます


展示会の感想?腰が痛くて当分遠慮したいです・・・(笑)


ヤンニョンジャン 日本と韓国の違い

年末年始と普通に仕事してたのに不思議と正月気分でした(笑)

なので、ブログの更新ペースが上がりませんでしたが、そろそろ頑張ります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕やお母さんが基礎調味料と位置付けているコチュジャン、ヤンニョンジャン。

韓国調味料の中では、日本で圧倒的にメジャーなコチュジャンに比べ

ヤンニョンジャンは知らない人が多いですね

これは韓国と日本(在日)の食文化の違いが影響しているのかなと思っています。

ネットなどで見ていると、コチュジャンは多少の違いはありますが

おおむね韓国と同じ仕様のイメージです

ただ、ヤンニョンジャンに関しては捉え方が違うのかなぁっと・・・

韓国ではヤンニョンジャンというと「薬味」の意味合いがつよく

ニラやネギなどの香味野菜と唐辛子や醤油、ごまなどで作った「薬味だれ」みたいな

形の物を「ヤンニョンジャン」としてネット上でも多く紹介されています。

お母さんにきくと「それもヤンニョンジャンや!」と・・・(笑)


ただ、当社のヤンニョンジャンを含め、日本のキムチ屋さんで販売されている物は

「薬味唐辛子」として唐辛子をベースに、にんにくなどをブレンドした物が多いです。


楽天でヤンニョンジャンを検索
キャプチャ1

僕が物心ついたころには、チョウショクさんの「ヤンニョンコチュ」が多く販売されていて

色んなキムチ屋さんで取り扱われていた記憶があるので

古くから、日本(大阪)ではヤンニョンジャンといえば「薬味唐辛子」だったと思います。


実際、ネットなどでも韓国で売られている調味料が簡単に手に入る時代ですが

ヤンニョンジャンとして売られている物は韓国メーカーでは見ないですもんね


在日の食文化は、韓国料理をベースに日本の食文化が組み合わさった

面白い食文化だと思い紹介させていただきました

興味のある人は一度お試しください

ヤンニョンジャンとは

最近、韓国料理に興味をもたれる方が増えてきて韓国調味料の問い合わせが増えています。

コチュジャンに比べてヤンニョンジャンについて知らない方が多い印象なので

今日は「ヤンニョンジャン」とは・・・について説明させていただきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ヤンニョンジャンとは、唐辛子をベースに香味野菜を加えた韓国料理の基礎調味料です。

kimuchi-0053_t (2)



各家庭で作り方は変わりますが、当社オリジナルのヤンニョンジャンは、

風味豊かなこだわりの唐辛子に、にんにく、生姜と合わせだしをブレンドして作っています。

お鍋や炒め物等、様々なお料理の臭み消し・風味づけに最適です。

お母さんから教えてもらったキムチ作りの中で一番重宝しています


基礎調味料として、昔から非常に人気でこのまま調味料としても

煮魚や即席キムチを作ると美味しくできます

また、これに醤油やゴマ油を加えたものが「ニラだれ」のベースになりますし

酢などを加えるとピリ辛のドレッシング系になっていきます。


日本でも、味噌や醤油、みりんを調合して料理していた人が減り

白だしや麺つゆ等の調合された調味料を使った料理をする人が増えているのと一緒で

基礎調味料として使われる方は減ってきているので

「ニラだれ」や「ケジャンのたれ」みたいに調合して美味しく食べていただけるような

商品作りを僕も考えています


前から疑問に思ってて、今回ヤンニョンジャンについて調べているうちに

ちょっと気づいたことがあるので、次回はそれを紹介しますね



自家製韓国調味料一覧(業務用)

年始の目標である「早起き」に苦戦しています

5時に一旦起きるのですが、あと5分、あと5分と・・・30分くらい続けてます(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お客さんの要望もあり、前から気になっていた自家製調味料の一覧を整理しました。

キャプチャ4

キャプチャ7

お祖母ちゃんの代から、材料もレシピも全然変わらず作っている物もあれば

お母さんがアレンジした物、僕がアレンジした物や新しく作った物など

結構たくさんありますが、基礎調味料であるコチュジャン、ヤンニョンジャン、

カンジャンが美味しいので、どれも自信作です

調合するときにいつも思いますが、これだけの物を一から作り出せないので

恵まれた環境で感謝ですね


業務用のお客さん用に作った資料なので一部抜けている調味料が

ありますが、今度小売り用も作って店舗に貼りだしますね

また、一つずつ紹介させていただきます

プロフィール

黄(ファン)工場長

Author:黄(ファン)工場長
大阪で一番売れているキムチ屋の工場長をしています。
韓国の伝統を守りながらの新しい商品作りに日々奮闘しつつ、虎視眈々と社長の座を夢見ています。(笑)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR